切り絵

 
 スイスにも 伝統的な 切り絵 があります。
 
  モチーフは 山・ 農村・ 花 etc.
 
  ジュネーヴの旧市街に 専門店があって
 
  小さい物から 大作まで 色々です。
 
 
    
        
             
 
                 
         
 
 
    
 
 
      こちらは ちょっと珍しい 多色使いです。
 
 
 
 
   記念に 一枚は と思っているのですが
 
  気に入ったのは とっても高価なのです・・・・
 
   もっぱら ウインドー・ショッピング だけ
 
 
About these ads
カテゴリー: スイス パーマリンク

切り絵」への26件のフィードバック

  1. 夢子 の発言:

    こんにちは♪
    これが切り絵ですかぁー!!こんなに細かく・・・できるものなんですね。。ウィンドーショッピングでも贅沢なものですねー私も本物を見てみたいです。ちょっと値段が気になってしまいます(^^;)笑 

  2. 加代子 の発言:

    夢ロックンさん、今晩は♪
     
    夜にウインドウ越しなので 上手く写真が撮れませんでした・・・・
    安いのは 5000円位であるけど 5~10万円ってのは普通よ・・・・スイスは人件費の高い国だから 手仕事のは 高いです。
     

  3. ゆきこ の発言:

    加代子さん♪
     
    こんばんは~♪
    切り絵と言っても、いろいろなデザインがあるのですね!
    すごく複雑なデザインですが、多色使いは色紙が何枚か重ねてあるのでしょうか?
    三角みたいな木の形や家の形がスイスらしく感じますね~!
    あっ、・・・牛さんも可愛いですねっ!!
    私も・・・お値段が・・・・気になります(笑)

  4. TOMOKO の発言:

    切り絵・・・、細かいですね~(驚)
     
    以前投稿した、中国切り絵とは趣が違い、それぞれの国柄が出ていて面白いですね?
    植物や風景が題材というのもスイスならではですね?
    多色使いは重ねるんでしょうか?
     
    スイスの切り絵も世界遺産でしょうね、きっと!!
     
               *
     
    植物園でのお散歩は、マイナスイオンたっぷりで、気持ちいいでしょうね~!?
     
    アールヌーボー風の、展示場のひさしが素敵ですね?
    フランスのオルセーにも確か似たようなひさしがあって、写真に撮った記憶があります・・・。
     
    ブルーアネモネ、日本にもピンクがかったのと白を見つけましたよ。
    多分品種は同じだと・・・。
     

  5. 加代子 の発言:

    Mrs.Yさん、
     
    作品はみんなスイスらしくって 素適でしょう?
    ハート型の中に切り絵なんて バレンタインの贈り物にも出来そうだし・・・・
    多色使いは 違う色を重ねるみたいですね。でも黒一色の方が 素適に思えます。
     
    スイスを離れる前に 気に入ったのを一枚は手に入れたいと願っています。 貧乏性の私には ちょっぴり罪悪感になるかも?

  6. 加代子 の発言:

    T.Tさん、今晩は♪
     
    薄い紙を切り取って 重ねていくのも大変な作業みたいです、多色の絵のお値段は 隠れて見えなかったです。
    中国ほどの歴史がないから 世界遺産は どうなんでしょう?
     
    公園散歩は 気持ちが良いですね! お昼からは かなりの人出があるので うちはいつも朝に出かけてます。
     
    アール・ヌボーの作品は パリに多いでしょうね!
    カフェの庇にあるのが ジュネーヴでも見かけます。
     
    白とピンクの花は やっぱり3cm位 ありましたか?
    日本語で何と言うのでしょう??

  7. Maya の発言:

    ステキィ~~♪
    本当に細かい作品ですね。
    オランダには、刺繍やレース編みはあるけど・・・切り絵ってみたこと無いかも。
     
    ウィンドー・ショッピングでも、楽しめそうですね
     
     

  8. non の発言:

    模様がレースのようにとても繊細で・・・ため息がでますね^^
    多色の切り絵のふちの花・・・私が好きな「ははこぐさ」に似ています。でも。。。スイスなので、違いますよね・・・^^;
    やっぱり、高山植物でしょうか。
    白黒は、冬を、カラーは春や夏を想わせて、素敵です。
     

  9. 115 の発言:

    こんばんは♪
    伝統的な切絵なのですね、どれもスイスらしくて
    可愛いですね(*^^)v
    多色使いの切絵は初めてみました
    これも、又素晴らしいですね~
    ウィンドショッピングだけでも、充分に楽しめそうですね~
     

  10. 加代子 の発言:

    ☆☆amelief☆☆さん、
     
    切り絵、日本の方も何人か習ってらっしゃいました。
    私は慌て物だから あんな根気がいるのは苦手・・・
     
    もっぱらウインドーショッピング専門です。
    切り絵のお店の近くに ランプ専門店があって そこもお値段はウ~ン・・・だけど綺麗なのが一杯あって 涎たらして?見てます。

  11. 加代子 の発言:

    nonさん、
     
    多色切り絵の 縁は エーデルワイスの花です♪
    スイスらしいよね!
    そうですね、多色のは春らしくって 良いですね。
    お店は 本当にピンからキリまで 切り絵があって
     見ていて飽きません。

  12. 加代子 の発言:

    ki-rin♪さん、
     
    そうなの 多色のは珍しいです。 私も今回初めて見ました。
    細かいのは高いので もっぱら窓越し・・・見るだけでも嬉しいですが やっぱり欲しい・・・買えない・・・ちょっぴり悲しいかも?

  13. きぃ~♪♪ の発言:

    え~これ全部切り絵なんですかぁ??
    あまりにも細かくてびっくり。
     
    それにしてもどれもみんな素敵ですね。
    やっぱり1つは欲しいな~って思いますけど
    これだけ手が込んでるので高くてもしょうがないですね。
     
    でも見てるだけでも楽しそうですね。

  14. 加代子 の発言:

    きぃ~♪♪さん、今晩は!
     
    そうなの細かいよね・・・安いのもあるけど 良いのを見た後だと やっぱり大雑把過ぎて・・・小さくっても細かいのは 高いです。
    そんな訳で 見るだけで 終りそうです (涙)

  15. non の発言:

    加代子さん、そうか、エーデルワイスですね!^^!
    色使いも繊細ですね。
    前の記事の・・・サマータイムのサイト、ありがとうございました。
    昨日、切り絵に感動して、お礼を言うの、わすれてましたぁ・・・^^;

  16. 加代子 の発言:

    nonさん、
     
    エーデルワイスの花って 良く見ると ちょっとグロテスクなのよねェ・・・山では まだ見た事がないです。
     
    サマータイムは 日本で実施しても効果があるのかどうかは 疑問だと思っていますが・・・

  17. madame-hiromi の発言:

    切り絵には見えないくらい、とっても手の込んだ、繊細な作品ですね。
    近くにこういったお店があるのもいいですねぇ~。
    私は、レースでいろいろなデザインをされたものを、ロワール地方やブルターニュ地方に行った時に見かけました。
    たぶん?機械編みかも知れませんが、額に入ったものを贈物にしました。値段も立派でしたので、小さいのをですが(笑)
     
     

  18. Unknown の発言:

    随分繊細な作品ですね
    こんなに細かい作品はお目にかかったことがありませんでした。
    素晴らしいとは思いますが 値段も素晴らしい(笑)
    お国の方々には 極一般的なのでしょうか

  19. Unknown の発言:

    加代子さん
     
    ご無沙汰してま~す。一月ほど前に引越しをして(同じトロンハイム市内です)、電話やインターネットが繋がるのに一月も待たされたんですよ!久しぶりに遊びに来て見たら、またまた素敵なお写真満載で見惚れました。スイスの切り絵は牧歌的なモチーフで手が込んでいて、これぞ手工芸品という感じですね。私はこういうのに目がないので、スイス訪問のチャンス到来の際は、奮発して一枚買ってみたいです。
     
    植物園の写真集も色鮮やかで綺麗ですね。まだ花など見かけないノルウェー在住の身にとっては、目の保養、心まで明るくなります。昨日はトロンハイムも気温が上がってお天気も良くて、お、やっと春らしくなってきたなと思った瞬間にビューっと吹き抜けた風はまだまだ耳が痛くなるほど冷たくて、本格的春は遠そうです。
     
    イースター休暇ももうすぐですが、夫の職場が10連休になるときいて(もっと早く言ってよ!)、こんな直前になって旅行計画を練っています。出遅れたのでギリシャなどへのお手頃なツアーは満杯、航空券も激高とあって、本当に旅に出れるかどうか微妙ですが、良いチケットがあったらウィーンかパリ辺りに繰り出そうと思ってます。イースター休暇はノルウェーでは旅行に出る人が多いですが、フランでではどうのように過ごされるのでしょう?

  20. タマヤン の発言:

    さすが時計で有名なスイスですね!!
    スイスの人は精密なことが得意(好き)なのかな~?
    それにしても見事なもんです♪

  21. 加代子 の発言:

    HIROMIさん、今日は~♪
     
    ヨーロッパは レースの作品は多いですよね。
    私もベルギーの小さなレースの窓掛け等 持っています。こちらも繊細。
    切り絵は 高くなければ何枚も欲しいです!

  22. 加代子 の発言:

    tontaさん、コメント有難うございます!
     
    スイスの手芸品は 何でも高いです・・・
    自分で作るのなら イザ知らず スイスの人は高~い切り絵
    なんか買うかしら?と 私も疑問に思いました・・・

  23. 加代子 の発言:

    bambusさん、お久しぶりです。
     
    引越しは 疲れるでしょう? もうお部屋の整理など終りましたか?
    それにしても 電話・インターネットの接続に時間がかかるのですねェ・・・・ノルウェーはもっと迅速かと思いました。
     
    こちら今週はお天気が悪いですが 気温が高くて やはり春です。
    うちの水仙もそろそろ咲き出しそうです。
     
    ノルウェーは北だから まだまだ寒いのでしょうね、5月に雪が降る時もあるのでしょう?
    イースターは春スキーのシーズンですが 最近は海外の暖かい所で過ごすノルウェー人が多いのですね。
    bambusさんも 南への旅行楽しみですね♪
    フランス人もイースターは 南に行く人が多いです。
    うちは 残念ながら 家の修理とペンキ塗りで 休みはそれで終りそうです。
     

  24. 加代子 の発言:

    タマヤンさん、
     
    写真、入賞なさって おめでとうございます!
    着想が凄いって 思ってしまいました。
     
    スイスは精密で 細かいのに強いお国柄かも 知れませんね! もう少し安かったら 沢山欲しいです・・・・
     
     

  25. tobluesky777nyjp の発言:

    うわぁ~、手の込んだ作品ですね。
    私にはとてもとても、そんな長時間かかる手の込んだ仕事はできません。目が疲れる、根気がない、やる気がない、なんでも言って、南の島へ逃避しちゃうほど、手先は昔ほど器用じゃなくなってますね(恥)

  26. 加代子 の発言:

    tobluesky777さん、
     
    手仕事は嫌いじゃないですが あんな細かいのはパスです・・・ハサミ使って(左利きなの)上手く行かず 途中で切れるのはミエミエ。
    やっぱり あの値段は 妥当かも?
     
    これから まだまだ手先が鈍るのかしらん??

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中